宇都宮短期大学からのお知らせ

お知らせ

「リカレント教育としてのピアノ研修会」をスタートします

宇都宮短期大学音楽科は、昨年おかげさまで創立50周年を迎えました。これを機会に、全日本ピアノ指導者協会のご協力をいただき、あらたにピアノ研修会をスタートいたします。  卒業生や地域の音楽関係者及び愛好者が、本学ホールに集い、さらなる高みを目指して最先端の音楽教育と演奏表現を学ぶ機会を、定期的に設けて参ります。  第一回となる研修会を、日本はもとより国際的にもご活躍で、本学音楽科客員教授の赤松林太郎先生(洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学特任准教授)をお迎えし、演奏とレクチャーをいただきます。  ぜひご来場ください。 【講演と演奏】 赤松 林太郎 先生 講演タイトル「なぜ音楽を学ばなければならないか!」 【演奏プログラム】 バッハ / インヴェンション全15曲 ショパン / ノクターン第13番Op.48-1 リスト / 波の上を歩くパオラの聖フランシス 他 【日時】2019年2月11日(月・祝)14:00(開場13:15)〜16:00 【会場】宇都宮短期大学 長坂キャンパス 須賀友正記念ホール 【入場料】一般 1,500円 学生・生徒 1,000円 【主催】宇都宮短期大学 音楽科 【共催】宇都宮短期大学 音楽科同窓会(彩音会) 全日本ピアノ指導者協会栃木県支部 栃木県ピアノコンクール実行委員会 ピティナ・ピアノステップ 【後援】 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA) 宇都宮市教育委員会 【お申し込みはFAXにて】 宇都宮短期大学音楽科FAX 028(648)9870 【お問い合わせ】電話 028(648)2331