宇都宮短期大学からのお知らせ

お知らせ

特別講座「食を通して地域の伝統や環境を守り続ける」を開催

このたび、本学科特別講師の音羽香菜先生が、Relais & Chateaux(ルレ・エ・シャトー)注)のExecutive Committee(執行委員会)で世界各国8名の執行委員の1人に就任されました。先生は、英米伊で語学や食文化、ホスピタリティ・マネジメントを学ばれ、現在、Relais & Chateauxに加盟しているオトワレストランで宴会運営、広報、商品開発、食育イベント等、幅広く活躍されています。また、子育てとお仕事も両立されています。
1月13日(金)、栄養士をめざす食物栄養学科の全学生を対象に、地産地消の在り方、食を提供する際のホスピタリティ、栃木・日本各地の素晴らしい食材の国内外への発信の仕方、家族の在り方まで、広く・深く・わかりやすくお話をしていただきました。これまでの経験と現在、未来へと続く中で、食の専門職の魅力、人間が対象であり人間が中心であること、職業に自信を持てる学びとキャリアデザインを考え、自分の居場所を作る大切さを教えていただきました。

(注)Relais & Chateaux(ルレ・エ・シャトー)とは、1954年に仏にて設立され、世界約580のホテルとレストランからなる協会です。技術に情熱を傾け、ゲストと心のこもった、長く続く関係を築くことに深くコミットする個人経営の施設により運営されています。5つの大陸にまたがるRelais & Chateauxは、世界中の人々を、美食の旅を楽しみ、それぞれの地域文化に根付いた暮らしの芸術を発見し、忘れがたい経験を共有し、世界の食とホスピタリティの伝統の豊かさと多様性を守り、推進し、それらが繁栄し続けることを目指しています。日本では、えりすぐりの19軒のホテル、レストランが加盟認証を受けており、オトワレストランも認証店になっています。